アメリカのミレニアム世代の半分が暗号侵害を利用する

こちらの記事もどうぞ